火災保険の保険金請求 - 保険相談 見直し.net - 埼玉

HOME > 目的別保険相談 > 防災の日、台風9号10号を検証

火災保険の保険金請求

防災の日、台風9号10号を検証

2016年09月01日

台風

8月22日の台風9号東京西部、埼玉県に上陸し、「床上浸水」「家屋破損」など被害報告を受けましたが、なかでも道路の冠水により、「車の水没」報告が多くありました。

8月30日の台風10号では天候の急変により、避難勧告が出ないまま高齢者入所施設が大きな被害を受けてしまいました。
このように局地的集中豪雨が短時間で起こるため、避難準備や対策をとる間もなく予想以上の被害となっています。

車中では・・・無理に平地より下の高架道路進入はしない。速度を落とし冠水地帯を避けて。
自動車保険では車両保険の対象ですが、エンジン系統の損傷を確認し、修理可能かどうか確認いたします。
※警報、台風による河川氾濫地域を限定

台風

また、近年では修理業者が「台風によって雨どいが壊れています」「保険に入っているなら後で請求できますよ」などと言って修理し、多額な修理金額を請求するというケースが急増しています。

この場合、保険のお支払の対象でなければお支払することが出来ません。
まず、「鑑定人」による「鑑定」をさせていただいております。老朽化による摩耗劣化を原因とするものであればお支払の対象外となります。

安易に修理をせず、まずは扱いの保険代理店へご相談ください。

 

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

火災保険の相談事例

自動車保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。